2017年04月27日

■コーヒータイム:銀座マネキン嬢よもやま話。 ■コーヒータイム



「みんな―、銀座SIX行ってみた?」
「サトミは行ったの?」
「あたいはまだよ。あんまり興味ないわ。だってアタイ達には声もかけてくれないじゃない。お高くとまってる感じ。こんでるのは今の内よ。三丁目の松屋も逆襲してくるかも。でもSIXのお店に行った子から、どら焼きいただいちゃって・・・」
「食いしん坊ね。ハルカは。美味しかった?」
「金正恩ミサイルの味・・・」
「まぁ、物騒ねぇ、明美はいつも辛口ね・・・」
「そりゃ、そうよ。あのミサイル映像はきっと捏造よ。妹さんが宣伝部のトップでしょ。いくらでも編集できるわよ。高層マンション群だってはりぽてだって言うしさぁ」
「日本も世界のみんなも特撮にだまされてるってわけね・・・」
「やっぱりわれらのママはするどいねぇ・・・。ほれぼれする。まるでフランスのルペン女史みたいだ・・・・」
「やだね、そんないいもんじゃないよ・・・」
「別にほめてるわけじゃないけど・・・」
「ほんでもってさぁ、フランスの大統領選、だれがなると思う?」
「もちろんマクロン君でしょう」
「ユキはルペンで決まりだとおもうわ・・・」
「あたしもルペン・・・」
「マクロンは既得権層の人でしょ?既定路線って事よ。何も変わりはしないわ・・・」
「奈緒もルペンだと思う。だってサァ、マクロンはちょっと頼りないし、イケメン風だけど打たれ弱い感じがする。二回り年上の奥さん?信じらんない・・・」
「見た目、ルペンの方がリーダー的な余韻があるし、期待感もある。EUなんてあっても無駄。イギリスの参加しないEUなんて、具のないお味噌汁見たいなもの・・・」
「アメリカの大統領のようになって来たね。面白くなるよ。みんなマクロンガ勝つと思っている」
「マスメディアがまた二の舞ってわけだ・・・」
「ニッポンはドウナル?」
「しらナーイ・・・。興味ない・・・・・」
「あたしもないけど、チョット言わせてもらえば、難で役所が何で勝手に公文書を破棄するの?これって証拠隠滅罪よね・・・。官庁の証人喚問は絶対ヤラナキャダメだよね・・・」
「昭恵夫人はメラニア夫人から完全に無視されていたってホント・」
「ホントよ、器も違うし、容貌も天と地の差がある・・・」
「あたし達マネキン嬢は菜食兼備。それに、エマ・ワトソンライクな顔立ち。もてないわけないじゃん・・・」
「あたしも、メラニアになりたい・・・」
「それにしても、物騒な世の中になったものねぇ。戦争かしら・・・」
「それより巨大小惑星の衝突のほうが心配−ーーーー0−・・・」
「こんな小さな惑星でいがみあってなんになるのかしらね・・・」
「人間も絶滅した恐竜みたいになっちまった・・・」
「そうね、そうね・・・・」
「そうね、そうね・・・・」
「そうね、そうね・・・・」
「そうね、そうね・・・・」
「そうね、そうね・・・・」
posted by KURARIN at 18:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする