2017年08月10日

はい、こちら2020東京五輪、第九章その三

<第九章:その三>


 工期が大幅に遅れている新国立競技場についに犠牲者。ついに過労死で自殺者がでた。心よりご冥福をお祈りいたします。これが今後の工期に及ぼす影響は大きくなるだろう
開催には間に合うのだろうか。。。
安藤忠雄さんがせっかく採用した案を、安倍総理自身が闇に葬ったのは痛かった。これは金がらみの事じゃなく面子の問題だったんだろう。個人的にはイラン出身のイギリスの建築家ZAHAさんの、デザインは良かったと思っている。それで招致が決まったといってもいい。イスタンブールはそれまで有力視されていた。ロビー活動の善し悪しも否定はできないが。日本はプレゼンで絶賛して招致に成功した一番の功績を、自ら台無しにしてしまった。IOCはプレゼンテーションと実際の建設との整合性は、とくに問題にしないとの認識を世界に露呈してしまった。五輪の誘致はできもしないウソ八百を並び立て、五輪委員を取り囲めるかという、アンフェアな戦いと言っていいだろう。隈研吾氏は立派な建築家らしいが、木造が中心で自然に優しい、そして空調機能はなしで、観客にはかち割りを配ることになる。おそらく真夏の新国立競技場の周りには、救急車が大勢待機し、熱中症などで都内の病院は大忙しになる。どうするんだろう。開閉式の国立競技場は世界でも初だそうで、2020東京五輪のレガシーになるはずだった。けちくさい発想で部族的思考しかできない日本人、というレッテルを貼らされたも同然だ。その新国立競技場の現場で自殺者が過労での悲劇を生んでしまった。マスコミは表沙汰にはしないだろうが、大幅な遅れが出ているそうだ。突貫工事で無理してやっている証拠だ。噂では2020東京五輪開催までには間に合わないと聞いている。築地や豊洲問題ですったもんだしている東京都。当の知事は都政より国政を目指していることは明白。ZAHAの新国立競技場を闇に葬ったツケは果てしなく大きい。


_____________________________



Present from ZAHA.

In new National Stadium where a term of construction work is delayed substantially, at last, victim.
A suicide has gone out by a death from overwork at last. I'll wish for rest in peace more than a heart.
The influence this exerts a term of construction work future probably becomes big.
Do you make for holding?

The plan Mr. Tadao Ando adopted hard.
It was painful that one covered up Abe Prime Minister.
This would be a problem of face, not a money related thing.
Personally, of Mr. British architect ZAHA from Iran.
I think the design was good.
You may say that invitation was decided with that.
Istanbul was seen as a prospect up to that.
Good or bad of lobbying can't also be denied.
I acclaimed Japan by presentation and succeeded in invitation, the achievements which is most.
I have made it spoiled personally.
IOC, the consistency with the presentation and the actual construction?
The recognition that it isn't made a problem in particular has been exposed to the world.
The bullfinch to which Olympics can't also be attracted, eight hundred, stand in a row.
Whether Itsuwa commissioner can be surrounded.
You may probably say an unfair war.
Corner Kengo seems to be a wonderful architect, but a wooden construction is gentle naturally at the center.
And I'll win the air conditioning function separation against an audience and distribute the percentage.
An ambulance probably stands by in large numbers around new National Stadium at midsummer.
A hospital in Metropolitan area becomes very busy by heat exhaustion. How will you do?
It's said that National Stadium of an opening and shutting way is also first in the world.
It should be Legacy of 2020 Tokyo Olympics.
The Japanese who can do only tribe-like thought by the idea that they're stingy.
You almost made put the label which says so.
A suicide has produced tragedy by overwork at the site in new National Stadium.
The mass communication wouldn't be made publicity.
It's said that substantial delay has gone out. The evidence that I'm overstraining myself by a rush job.
I hear that that rumor doesn't make by 2020 Tokyo Olympic holding.
Tsukiji and Tokyo-to making a big fuss over Toyosu problem.
It's obvious that a governor of tou is aiming at government more than government of Tokyo.
The bill which covered up new National Stadium in ZAHA is big limitlessly.
posted by KURARIN at 20:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「解散総選挙になる必然性と民意の高揚」

安倍内閣が異例の改造をおこない、支持率は微妙に変化したものの、内閣への不信感はむしろ倍加されたといっていいだろう。森友・加計学園問題は政権の存亡を脅かすものとなり、これまで安倍夫妻がもつ野望は露と消えるだろう。
メディアを味方につけプロパガンダを軌道に乗せ、権力を思うがままに操ろうとする戦略は、今の時代では通用しなくなっている証拠だ。
戦前では、選挙権は男子二十五歳以上で税金を納めている者だけに与えられ、女性には参政権はなかった。だから、軍部の首脳は裕仁天皇とともに、二人三脚で国家の行く末の責任を全うすべきところ、無謀な戦争に突入し、大いなる犠牲を国民に与えてしまった。その大政翼賛会の中枢にいた岸信介氏はGHQのA級戦犯で極刑になるはずだったが、急きょ免除されてしまう。その訳はいろいろと取り沙汰されているが、なんらかの取り引きがあったんだろうと誰もが想像することになる。祖父と同じ道を辿りたい、孫にあたる安倍晋三氏が焦るのは致し方のない事なのだろう。いまは、時代が違う。民意を敵にまわしては政は進まないのだ。
いまの自由民主党政権には数の論理でいけば、何でも出来るはずだが、なんでも多数決で決めようとするのは、日本人のDNAである「合議制」に反することでもあり、民意には迎えられない現実に直視しなければならないだろう。
従って、安倍氏が男として筋を通すのなら、森友問題を解決するよう特命をし、加計学園の白紙撤回を決断すべきだ。認可の決定を遅らせ、多額の補助金を投入する秘策もあるようだが、それは民意がゆるさない。その上で、解散総選挙をするのなら話は別だが、
そうでない場合は、来年の衆議院任期満了まで政権をこのまま維持しようとするならば、任期満了に近づくにつれ、議席獲得数は比例して激減するだろう。そこに、日本ファーストや細野議員と小池・野田氏らとの新しい政党が出来るとすると、自公の過半数はとうてい望めないだろうし、民進党は消滅しかかっても、いくらかの議席は残る。
そういうことで、自民党サイドは、解散の時期を引き伸ばせば引き延ばすほど、獲得議席数はどんどん減っていくことは間違いないので、近いうちに電撃解散はあり得るとMoyurupen Gate Entertainmentsは見ている。



posted by KURARIN at 11:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする