2016年12月29日

歴史認識と反省・謝罪なきパフォーマンス外交のツケ。

戦争は基本的に先に仕掛けた方には、結果はどうあれ、
仕掛けられたほうには優勢にはなれないし、
精神的にも未来永劫その責任は継続します。
加害者側と被害者側の禊の在り方は歴史的にも重要でしょう。
加害者が負けた場合、最高責任者は命はないし、
それ相応の罰則がかせられる。
大本営の最高司令官は海軍側にいた昭和天皇で、
安倍氏の祖父岸信介氏は満州の実権を握っていた。
同盟と和解と相互利益などの言葉を多用しても、
戦後の区切りをつけたとは言いがたいし、
太平洋での戦火だけではなく、アジア諸国の立場もわきまえて、
発言しないと問題は波及する。中国の言い分にも一理はあるし、
何万発もの毒ガスが未だに中国の地下に眠っていたりする事実もある。
旧日本軍が仕掛けた中国への代償も残っている。
アングロサクソン欧州列強の植民政策を阻止しようとした、
五族共和の大義名分の裏には、
大本営のアジア進出という戦略もあったのだから、
日本の歴史認識と謝罪はなくてはならないものと思う。
安倍氏の真珠湾訪問はオバマ氏の広島訪問より先にやるべきだったと考える。
それが筋というものでしょう。「やられたらやり返す」。
それが人間の本能なのだから私達は決してそれからは逃れないない。
アフガン・イラクの混乱の原因を作り、
多くの難民を作りだした米国・英国の責任も大きい。
IS誕生の起因はそこにあることは確かだ。
広島のホロコーストや無差別絨毯爆撃の起因はパールハーバーにあったことは、
歴史的事実はそれを証明している。
安倍氏はそういう認識はあるのだろうか。
今回の安倍氏の真珠湾訪問は一種のパフォーマンスでしかないと、
見られるのは仕方のないことなのだろう。

余談だが、
来年は安倍内閣の支持率は急降下するに違いない。
だからいまの内に解散という奇襲をするかもしれない。



Impressions of the performance diplomacy without history recognition, reflection and an apology.


How about a result for the person who prepared a war first basically, oh.
I don't get away predominantly in a prepared way and.
The responsibility also continues the future eternity mentally.
The state of the purification ceremony in the wrongdoer side and the victim side will be also important historically.
When a wrongdoer discounted, there is no life for a highest officer and.
An appropriate penalty is imposed.
Commander in chief of Imperial Headquarters is Emperor Showa who was on the navy side.
Mr. grandfather Kishi Nobusuke of Mr. Abe grasped Manchu power.
Even if a word of reconciliation and the mutual profit is used with alliance.
That a postwar halt was called is difficult to say and.
After the viewpoint of the Asian countries as well as a war in the Pacific Ocean are also known.
When I don't speak, a problem spreads. There is also some truth in Chinese say and.
There is also fact that poison gas as much as tens of thousands of shots is still sleeping Chinese underground.
The compensation to China the old Japanese military prepared is also left.
I tried to prevent a colonist policy in the Anglo-saxon Europe Great Powers.
In the back of the good reason of five group republic
Because there was also a strategy as an Asian advance of Imperial Headquarters.
I think there isn't supposed to be no Japanese history recognition and apology.
I think Mr. Abe's Pearl Harbor visit should be done first than Hiroshima visit of Mr. OBAMA.
That will be the one as a quarter. "If I lose, I try again.".
The one by which that's the instinct of the man, so we decide, and, after that, I don't escape, I don't have that.
The cause of the confusion in Afghanistan and Iraq is made.
USA which produced many victims and the British responsibility are also big.
It's certain that cause of IS birth is there.
Hiroshima's holocaust and a case that cause of indiscriminate blanket bombing fitted Pearl Harbor?
Historical fact proves that.
Does Mr. Abe have such recognition?
If this Mr. Abe's Pearl Harbor visit isn't a kind of performance.
It'll be a helped thing to be seen.

It's a by-talk.
I'll be certain that the approval rate of Abe ministry will do a nose-dive next year.
So surprise as dismissal may be done over now.

posted by KURARIN at 18:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック