2017年06月25日

プロパガンダの功罪。

歴史の転換期とプロパガンダの功罪。

ISの存在の不可解さについて考えるのは私だけだろうか。
中東のエリアは、米英や欧州の植民地化政策と資源の剥奪化により、
全く不毛の地帯になってしまった。
オスマン帝国は第一次大戦まで600年間、
平和を享受していたが、欧州列強の侵入により、
圧政を余儀なくされた歴史的経緯が、
中東の難民やテロを生む起因になってしまったことは間違いないだろう。
「アラビアのロレンス」は歴史的大型娯楽映画ではあるが、
モデルになった英国の中尉は、
アラブの独立支援に傾きながら、英国の国家的野望の犠牲になり、
アラブの独立を約束しながら、彼らを裏切ってしまった。
この19世紀末のころから米国は、プロパガンダ大国となり、
植民政策にはなくてはならないものとなる。
ある特定の思想や考えを持つ集団が権力の中枢を握るための広報戦略。
それがプロパガンダの本筋といえる。
ISの背後には米英が絡んでいると私は見ている。
2020夏季五輪がイスタンブールに決まれば、イスラム圏初の開催だった。
もしそうなったら、今考えると、
イスラム教の国々はこぞってトルコに協力していたに違いない。
それを阻止したのが日本だという見方もなくはない。
物事の真偽は当事者でしかわからない。
わからないから、憶測や推理・推測で判断するのはやむを得ない。
十中八九それは当たっている。
歴史には、もしも、だが、何故、という視点も大切と考える。





Propaganda in a turning point of history, if, but, why?

Is it only I to think about incomprehensibility of the existence of IS?
An area in the Middle East depends on colonized policy in America and England and Europe and deprivation-ization of resources.
It has been a just sterile area.
The Ottoman Empire, until World War I, per 600 years.
Peace was enjoyed, but it depends on invasion in the Europe Great Powers.
Tyranny, obliged historical process.
That it has been a victim in the Middle East and the cause which bears terrorism would be apparent.
"Arabian Lawrence" is a historical large entertainment movie.
The British lieutenant who acted as a model?
It'll be sacrifice of a British state ambition while tilting to Arabian independent support.
They have been betrayed while promising Arabian independence.
USA will be a propaganda large country from time of this 19 end of a century.
It'll be the one which should be in a colonist policy.
The specific thought which is here and the strategy of public relations for a group I consider to grasp the center of the power.
That can be called a main subject of propaganda.
I think America and England involve the back of IS.
When 2020 Summer Olympics was decided in Istanbul, it was holding in the first Islam area.
When I think now if it'll be so.
I'm certain that the Islamic countries cooperated with Turkey in a body.
There is also a point of view that it's Japan that that was prevented.
Truth or falsehood of a matter is understood only by a person concerned.
Because it isn't understood, it's inevitable to judge by conjecture, inference and guess.
That's worth in nine cases out of ten.
In history, if, but, why, I think the viewpoint is also important.
posted by KURARIN at 07:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック