2017年06月25日

プロパガンダの功罪。

歴史の転換期とプロパガンダの功罪。

ISの存在の不可解さについて考えるのは私だけだろうか。
中東のエリアは、米英や欧州の植民地化政策と資源の剥奪化により、
全く不毛の地帯になってしまった。
オスマン帝国は第一次大戦まで600年間、
平和を享受していたが、欧州列強の侵入により、
圧政を余儀なくされた歴史的経緯が、
中東の難民やテロを生む起因になってしまったことは間違いないだろう。
「アラビアのロレンス」は歴史的大型娯楽映画ではあるが、
モデルになった英国の中尉は、
アラブの独立支援に傾きながら、英国の国家的野望の犠牲になり、
アラブの独立を約束しながら、彼らを裏切ってしまった。
この19世紀末のころから米国は、プロパガンダ大国となり、
植民政策にはなくてはならないものとなる。
ある特定の思想や考えを持つ集団が権力の中枢を握るための広報戦略。
それがプロパガンダの本筋といえる。
ISの背後には米英が絡んでいると私は見ている。
2020夏季五輪がイスタンブールに決まれば、イスラム圏初の開催だった。
もしそうなったら、今考えると、
イスラム教の国々はこぞってトルコに協力していたに違いない。
それを阻止したのが日本だという見方もなくはない。
物事の真偽は当事者でしかわからない。
わからないから、憶測や推理・推測で判断するのはやむを得ない。
十中八九それは当たっている。
歴史には、もしも、だが、何故、という視点も大切と考える。





Propaganda in a turning point of history, if, but, why?

Is it only I to think about incomprehensibility of the existence of IS?
An area in the Middle East depends on colonized policy in America and England and Europe and deprivation-ization of resources.
It has been a just sterile area.
The Ottoman Empire, until World War I, per 600 years.
Peace was enjoyed, but it depends on invasion in the Europe Great Powers.
Tyranny, obliged historical process.
That it has been a victim in the Middle East and the cause which bears terrorism would be apparent.
"Arabian Lawrence" is a historical large entertainment movie.
The British lieutenant who acted as a model?
It'll be sacrifice of a British state ambition while tilting to Arabian independent support.
They have been betrayed while promising Arabian independence.
USA will be a propaganda large country from time of this 19 end of a century.
It'll be the one which should be in a colonist policy.
The specific thought which is here and the strategy of public relations for a group I consider to grasp the center of the power.
That can be called a main subject of propaganda.
I think America and England involve the back of IS.
When 2020 Summer Olympics was decided in Istanbul, it was holding in the first Islam area.
When I think now if it'll be so.
I'm certain that the Islamic countries cooperated with Turkey in a body.
There is also a point of view that it's Japan that that was prevented.
Truth or falsehood of a matter is understood only by a person concerned.
Because it isn't understood, it's inevitable to judge by conjecture, inference and guess.
That's worth in nine cases out of ten.
In history, if, but, why, I think the viewpoint is also important.
posted by KURARIN at 07:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月21日

内閣の共同謀議。

文科省から新たなというより、決定的な文書がみつかり、
これはもはや、組織的な権力乱用といっていいでしょう。
文科省の官僚には職権と言うよりも、忠実な執事という立ち位置にあり、
ありとあらゆる行政上のメモをとり保管する仕事。
その出所がわからず怪文書というアナウンスは情報を放った側の、
謀略的な恣意的なものと、国民側は受け止めています。

森友も加計問題はもう共謀罪もどきです。
権力の味をしめてしまった、ムーニー首相夫婦は、
日本が死んでも自分たちは生き延びる腹なんでしょう。
次の総選挙では自公政権は大敗でしょうね。
でなきゃぁ、私達の未来はおしまい。。。
安倍氏の会見が終わったとたん、籠池氏の強制捜査。
どう見たってこれは国策捜査。
とくに、大阪地検は捏造では右にでるものがいないというほど、
巧妙のようだから、たとえ、財務省が慣例だからと言って、証拠を全て隠滅して、
自分たちは関係ないと思っていても、国民はだまっていない。
それでも黙っていたらわたしたちはは、
日本人ではないし、日本に住む資格なんかあるはずもない。
籠池氏は愛国主義の総本山である安倍首相のお墨付きをもらい、
問題が起きたら総本山は保身を優先して、
先兵隊の目下のものに責任を転嫁させるという安倍氏は、
はなはだ未熟なリーダーと評するほかはない。
閉会中審議はボイコットするらしいが、
すればするほど国民にはストレスが溜まっていく。
それにしても、安倍の形相の悪さが日に日に増しているようす。
他の自民党議員らはこれから一体どうするつもりなんだろう。
posted by KURARIN at 09:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月19日

「忖度(そんたく)」の本当の意味。


森友学園、加計学園での為政者・官僚・当事者でのやり取りで、「忖度(そんたく)」という用語が頻繁に出てきていますが、日本語としても意味がわかりにくく、ましてや外国語に訳すとなると難しいようです。
一般的には、
「推測」と言う定義があるらしいが余りにも物足りない。。

しかし、MOYURUPENバージョンの定義は、
1)「相手の気持ちを察知し物事を共有するよう推し量る」
2)「自分の意向を周りの物に察知させ、他の者に見えない力の圧力で動かす」
3)「事が自分の身に至らないことを条件に、事件性を悟らせずに相手に脅迫的概念を植え付けさせ、事を成就させる」
4)「こちらの意向どおりに行使をさせるには、相手を説得しなければならないが、難しい場合、官僚の判断を分相応に意識させ、力関係でもって、あやふやな言葉遣いで強迫的に責めてみる」
という定義になるかと見ています。
外国人には言葉そのものよりも、言葉に影響される周りの状況を、文節で表してみたほうがいいと思いますね。



The true meaning of "Sontaku".


Moritomo school is exchange by a ruler, a bureaucrat and a person concerned by Kake school, and terminology as "surmise (surmise)" has frequently come out, the meaning is also incomprehensible as Japanese, oh, it's done, and, and, when it's translated into a foreign language, it seems difficult.
Generally
There seems to be a definition called "guess", but it isn't also quite satisfactory too much.

But a definition in MOYURUPEN?
1) "I guess so that I may sense partner's feeling and share a matter."
2) "I make something around sense the will, and it's moved by the pressure of the power other persons don't see."
3) "Without making an event realize that I don't come to my body in the condition, a fact makes a partner plant a threatening concept, and I make a fact be accomplished."
4) "I have to persuade a partner to make them use as this will, I'll make them conscious of bureaucrat's judgement befittingly, have it by a power relationship and reprove for vague language in forcing way in a difficult case."
It's thought whether it'll be the definition which says so.
You think it's better for a word to show the situation of the others who influences a word to a foreigner by a phrase than itself, right?
posted by KURARIN at 00:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする